806 本当にあった怖い名無し New! 2006/10/14(土) 01:02:07 ID:Xc8LIy+S0
つい最近見た夢なんだが
俺が自室でくつろいでいると妹(6歳ぐらい)が入ってきた。
妹曰く道端でヌイグルミを拾ったけど糸が絡まってるから取って欲しいとのこと。
それはうさぎのヌイグルミのようだが、ボロボロで汚れてるし何より全く可愛くない。
体はちょうど人間がうさぎの着ぐるみを着た感じなんだけど、顔がとにかく不気味。
目が飛び出していて鬼のような形相だった。
その絡まってる糸というのが首の部分に何重にも巻きつけられたようになってて、
まるでその糸で首を絞められてもがき苦しんだような・・
現実ならそんなヌイグルミ捨てて来いと言いたいところだが、夢の中の俺は何も言わず手にとって
糸をほどき始めた。ここからが夢とはいえめちゃくちゃ怖かった。
糸をほどくにつれて飛び出した目の上の額のあたりが盛り上がってきた。
俺はすぐにそれはツノだと判断した。その異変に気付いた妹は当然無邪気に聞いてくる。
「ねぇ~ねぇ~なんで~ねぇなんでなんで~どうして~ねぇねぇ」
妹は妙に抑揚のない声で聞いてくる。まるで壊れた機械のように繰り返し繰り返し。
俺は突然『これ以上糸をほどいてはいけない』ということを直感した。
さらに・・・『いま妹の顔を見てはいけない』ということも・・・
「ねぇなんでなんで~どうして~?ねぇねぇねぇねぇねぇねぇ・・」
依然として俺に問いつづける妹の影にはヌイグルミと同じツノがはっきり見て取れた。
・・・とここで目が覚めたんだけど、しばらくは得体の知れない恐怖に震えていた。
あのまま糸をほどき続けていたら俺はどうなったんだろうか・・・
ちなみに上で6歳‘ぐらい’と書いたのは、実際は俺に妹なんていないから。
妹欲しいと思ってたけどあんな妹ならイラネ( ゚д゚)、