名前: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 15:33:58 ID:NU5BbDfc0
まとめスレの東京伝説を見て、書きに来たよ。
生まれも育ちも東京(しかも治安の悪い下町)だから、通りすがりに「おまんこさして」って
言われたり、電車の中にいる歌ってる人とかぶつぶつ言ってる人のことを怖いとは思って
おらなんだ。
そんな私が駅構内で怖えよ、と思った話と、まとめの100円おばさんと似た話を合計三つ。

仕事帰りに地元の駅構内を歩いていたら、その駅では珍しい、派手で目立つ格好の
お姉ちゃんとすれちがった。
派手だねい、と思いながらちょっと後ろ姿を見ていたら、その人がいきなりきびすを返し
「ねえ、うち東京でて来たばかりでようわからんねん、友達にならへん?」と言ってきた。
きびすの返し方が尋常じゃなく早かった。ダンスのターンかよ、くらい。
その後もなんだかしつこく話しかけてきたが、よく知らん人とは友達になりません、と言って
早足で逃げました。
後ろを警戒しながらの逃走だったけど、みてた。ときどきこっちみてた。



660 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 15:43:07 ID:NU5BbDfc0
2つ目。

新宿駅構内を歩いていて、周辺地図を確認してたら、黒人男性に英語で道を聞かれた。
(私は背が小さく、格好も地味なのでよく道を聞かれるですよ。)
わかる範囲なら教えてあげよ、と思ったら、有名な某ホテルの場所を聞いているらしい。
「それならこの出口を出てこう行けば」とカタコト英語も交えて地図を指でなぞった。
でも、まだその人は英語で私に話しかけてくる。
おりょ?と思いつつ、ヒアリングを続けてみた。

・・・・・・

(;゚Д゚)!!

こいつ「お礼にホテルでお茶しませんか」っつっとる。(((( ;゚Д゚)))
「ノータイム」っていってもしつこい。
そのうちなんだかお茶が直接的な や ら な い か に変わってきたぞオイ。
結構いかつい体型の兄ちゃんだからここで腕とかつかまれたら終わりだぞ。
そう思って必死に「アイマストゴープレイスー!!」と言いながら逃げますた。

661 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/09/06(水) 15:58:11 ID:NU5BbDfc0
最後。ひょっとしたら拉致か殺人になっていたかもしれん話。

10歳くらいの頃のこと。
日が暮れてから近所の公園を自転車で通り過ぎていたら、
大学生ぐらいのお兄ちゃんに「公衆トイレ教えて」と言われた。
教えてあげたら、「変なおじさん(ホームレスのおっちゃん)がいるから嫌だよ。」
といわれて、「別のところ行こう」って言われた。(この時点で気づけ。)
「?」と思いつつ、手を引っ張られていったのは近所のマンションの階段。
さらに「?」ってなった。

そしたら、「おちょんちょん(おま○こ)舐めさせて」って言うわけですよ。
当時の私には、そこは「おしっこ出る汚いところ」というイメージしか
無いわけですよ。
だからその旨素直に伝え(もうねアボガドバナナry)ると「いいよ、さして。」と言う。
「???」と思いつつ、まあ気にしないなら、と思って好きにさしたら今度は
「僕のここも」とか言い出すわけですよ。
そこもやっぱり汚いところっていうイメージしかないものの、困ってるっぽいので
指示通りにしてみた。
結局、むせて吐きそうになったので「もういいよー」と開放されますた。
今考えるとよく開放してくれたなあの兄ちゃん、受験ノイローゼとかでたまってた
だけのかな、と思う。
なんでむせたのかは、くわえたブツが大きくなることを知るまでわからなかった。

無論、素直に母親に報告したら「二度とついていくな」ときつくいわれた。

誤解を招かないで欲しい。私は顔面偏差値は決して良くない。
渋谷などの垢抜けたところでは間違いなくナンパなどされない顔と格好だ。
地味で小柄で警戒心を与えにくい上に道案内が好き、理由はそれだけだと思う。