732 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 00:59
小さい頃「チンコが見たい」と言う理由だけで姉貴に全裸にされ
更に俺のマイ・サンを鋏の刃の部分に当てて来た。

「ほ~ら、ほ~ら」と言いながら鋏みで何度か切る振りをして居たが、とうとう寸止めが利かず
皮を鋏で切られた。
姉はそれを見て「あれ、切れちゃった。」と笑いながら言った。

親が帰って来た時に姉は「○○がチンチン弄ってて怪我したよ~」と親に言い
親は真っ青になって病院へ連れて行った。
治療が済んだ後、親は俺に失望した顔で何も言わず一瞥をくれた。

それ以来親は俺に一度も笑顔を見せてはくれて居ない。姉はただクスクス笑うばかり。
そんな親も今は他界し、姉は過去を無かった事にするかのように俺に作り笑いと世間へのカモフラージュの良き姉振りを見せている。
そして姉も結婚が決まった日に姉の相手に姉の本性を全て話した。
最初は信じられなかったようだが、時が経つにつれ徐々に信じる様になり、ついに婚約を解消した。
姉はそれ以来ノイローゼになり毎週カウンセラーの世話になっている。

つい最近の出来事だ

733 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 01:03
切られたのは皮だけですんだの?


734 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 01:05
陰茎にそんなことするなんて陰ケーンな姉貴だ

735 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 01:09
>>732
一撃で殺さずに生き地獄を味わわせる…最高の復讐だな。
よくやったと褒めたい。
ついでに社会的地位から失墜させて、
幸福になった自分を見せつけてやれ。

736 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 01:11
陰茎にそんなコトしちゃイんケいナイんだよ

737 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 01:24
>>733
皮だけで済みました。
長い裁縫用の鋏で見た目に良く切れるものだったので、スパッと行った。
恐らく本人は「あくまで」冗談のつもりだったのでしょう。

>>734
その他、飯の時に餃子の中に画鋲を仕組まれた事がありました。
口の中は鉄の味で吐き出そうにも親にバレるとマズイと言う事で強引に飲み込まされました。
親には俺が食い意地を張ってたせいで口の中を切った事にされました。

>>735
姉の相手はそれなりの地位に就いていた好人物でした。実際俺もかわいがってもらい好きな人でしたが
それ以上に姉への恨みが大きく、こう言う形をとりました。
普通は上記の話を一部として話しても誰も信じないのでしょうが(姉は世間を誤魔化す術は特に上手かった)やはり地位を築ける人は
人を見る目も確かなのでしょう。なら、なんで俺が密告するまで気付かなかったのか・・・ それが姉の巧みな所だったんでしょうね。

残念ながら俺は幸福にはなれないでしょう。体に残った傷と過去のトラウマ、どんな形であれ実の姉を破滅に追い込んだ事が俺の負い目となっています。
俺の息子も傷が浅かったとは言え、あの瞬間の痛みと血を鮮明に覚えている為に女性に対する恐怖心と相まってインポテンツになってしまいました。
かと言って童貞でもありません。これも昔、姉の悪友に無理矢理奪われましたから・・・

>>736
こんな事があっても、そのギャグのあまりのくだらなさに笑える自分は嫌いにならない(なれない)

738 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/11/19 01:38
なんで親に言わなかったの?


739 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 02:05
>>738
一度親に話したらあまりにも有り得ない事として取り合ってもらえず
親に聞かれた姉は笑顔で違うと言い放ちました。(俺の居る前で・・・)
親が仕事で居なくなった時に、チクリの報復として俺はほぼ毎日のようにリンチされました。
ある時はパイプ椅子、ある時は木刀、そしてある時は鋏と・・・

で、それだけ毎日怪我してたらおかしいと思うでしょう?普通なら。姉は親には俺が虐められてると言いました。
姉は近所のガキ共に俺についてある事無い事言いふらしていました(直接自分が言ったら足がつくので、手紙や噂話を使って)
子供は残酷な物で、一度ネタが出来ると其処を徹底して突いて来る物です。次第に俺は本当にいじめられる様になりました・・・
更に仲の良かった友達が居たのですが、姉がどう言う訳かその友達を虐めの首謀者と言う事にしてしまい、友人は教師やPTAに酷く怒られました。
友人は必死に無実を訴えて、俺も違うと言ったのですが、姉貴は「報復を恐れて本当の事を言わない」として、友人に濡れ衣を着せました。
いつも一緒に居てくれた彼は本当の意味で友達でした。だけど「いつも一緒に居た」事が「毎日虐めてた」と言う風に受け取られてしまいました。

そして彼は俺から離れ、俺を憎み、二度と口を利かなくなってしまいました・・・

教師に話しても俺の被害妄想で片付け、それを逐一家に報告して家で姉貴にリンチされると言う毎日が続きました。
姉は成績もよく、外見や愛想には子供ながらに末恐ろしいほど気を使って居たので、誰も疑いませんでした。それに比べて俺は・・・

正直、地獄のように辛い毎日でしたが、ただの一度として自殺を考えた事は無かったですね。
「姉にこの世の地獄を見せてやる」と言う思いだけで生きて来ましたから。

本当の意味で孤立無援と言うのが俺にとっては最恐です。

740 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 02:06
>>737
>姉の悪友に無理矢理奪われましたから・・・
すまないがそれは羨ましいぞ
詳細キボン

742 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 02:25
>>740
これも俺にとっては恐怖の体験です。
マイ・サンに横線を入れられてからはトイレに行くのも抵抗があったほどです。
「もうこんな事は嫌だ」と思っていた矢先に姉貴が見るからに、ありとあらゆるヤヴァさを詰め込んだような女性を連れてきました。

当時の俺は中2で14歳、姉とは3つ離れてました。つまり姉は17の高2でした。
その姉が連れてきたのは明らかにビジュアル系バンドの追っかけっぽい太(ry
彼女は実際Xの追っかけをやっていたそうで、凄まじくいやな予感がしました。
更に姉が紹介の後に話をすると「仲間内で処女で居るのが自分だけと言う事で負い目を感じてる」との事でした。
もう、逃げたくて仕方が無かったのですが、姉の笑って無い目を見てヘビに睨まれたカエルでした。

それからは・・・ スイマセン、割愛させて下さい・・・

その時揺らされながら考えていた事は「だったらその操をXにでも捧げろよ・・・」と思いつつ
「テメーの弟を発情した牝に差し出す奴なんぞ、絶対社会問題になるな。」と思ったが、そんな事には一切ならなかった...

恐らく、姉と取引でもしたんでしょうかね・・・?「肉便器やるから黙ってろ」と
ちなみにその女は、家に来るたびに行為を迫る様になり、俺は次第に家に居る時間が無くなったが、ある日俺が帰ってくるまで俺の部屋で待ってた時は流石に首を(ry

744 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:03/11/19 02:33
>>741
それをすれば俺は恐らくとてつもない罪をきせられそうで怖かったので
「肉体的苦痛よりも永遠に根付く精神的苦痛を与えてやろう」とずっと考えていました。
勿論自分に罪が被らない様に・・・

しかしこうして思い返すと虚しい人生です...

って、スレを自分の話だけで消費して申し訳無いのでここらで終わりにします。

最後に一言
世の中自殺者が増えているようですが、自分からしたらその内容があまりにもちっぽけに思えます。
どんな理由にせよ人は生きるべきですね。
こんな俺が言うのもなんですが。

895 名前:732[sage] 投稿日:03/11/21 01:10
ここに書きこんでから少し悩んだ。
「こんな事を書いてて良いんだろうか・・・?」と。

俺の話は幾つかのレスにあったように「ネタ」臭い。それほど現実的じゃありません。
だから相談したくても出来無い。真剣に受け取られても、人によっては重過ぎる。
しかし、抱え続けた長年の悩みを吐き出したい。だからこそ匿名掲示板で書き込んだ。ここでなら「ネタ」として処理する事も出来るし、何より多くの人に聞いてもらいたい話だったから。
自分自身現実世界では、とても言えないです。カウンセリングでも他人に話すと言う行為に抵抗があります。
幼い頃の「他人に話しても無駄。待っているのは苦痛のみ」と言うトラウマがチラつきます。

だから俺の話を「ネタ」として受け取っても「リアルの話」と受け取ってもどちらでも構いません。
俺はただ、少しでも楽になりたかったから。
レスを下さった皆さん、心配してくれた方々、本当にありがとうございます。今更のレスをお許しください。ただ、どうしても最後に自分の心境を書き込みたかったもので。
それではこれで失礼します。

ちなみに姉が崩壊した理由の一つとして隠し通してきた裏の人格がバレタ事による強迫観念でしょうね。
今までやってきた事が全て知られてしまった・・・ と。お相手の方は学生時代の「親友」とやらの紹介らしいですし。
あとは「玉の輿」が消えた事でしょうかね。

俺はこれからじっくりとオーバーホールします。