328 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/15(土) 15:42:44 ID:vgBQVW5BO
赤さんの夜泣ドライブに行きました。
すんでいたアパートは築10年でいまいち壁が薄く、
夜中に子がなくと迷惑と思い、よく出掛けていました。
30分くらい走って、子がうとうとしてきた時、信号にひっかかりました。
その信号はバスが通る道を横切るせいか、赤信号待ちがいつも長いところでした。
待ってると、助手席側にあった二階建てのアパートの一室のドアが開きました。
そのアパートはちょうど交差点の角にあり、開いたドアは
助手席に面した位置の部屋だったので、ちらっと見てしまいました。
黒い帽子を被り、グレーのパーカを来た20~30前半の男性が、金属バットを持って出てくるところでした。
すぐに目をそらし、こんな時間に素振り?と考えましたが
物騒な事件も多いし、早く青にならならいかなぁとじりじりしながらハンドルを握りました。
男は2、3度家の前で素振りをしてから、交差点をアパート沿いに左に曲がって行きました。
私もそっちに曲がるつもりでウィンカーを出していたのですが、
気味が悪いのもあり、右折することにしました。
やっと信号が変わり、ほっとして曲がる時、なんとなく左の方を見ました。
男は、アパートの影になるように立ち、道路に向かってバットを頭の上に振り上げたポーズで立っていました。
左に曲がっていたらどうなっていんだろうと思い、手が震えました。

329 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/15(土) 15:57:30 ID:vgBQVW5BO
それからしばらくして近所で、野良猫の頭が叩き割られて死んでいる事件が起こりました。
一件だけではなく何件も。私はあの男のことが頭に浮かぶのですが、
関連性も共通性もないので誰にも言いませんでした。
ある日近所の小学生数人が、赤ちゃん見せてと遊びにきました。
おやつを出して話をしていると、話題は猫の惨殺事件になり
あんな可哀相なことをするやつは、早く捕まって欲しいね、等と話していました。
すると、一人の子が、あれはきっと捕まらないよ
。だってグレーマンがやってるんだもん、と言いだしました。
他の子もうんうんと頷いているので、グレーマンてなぁに?と聞いてみました。
子供達が言うところによれば、グレーマンは灰色の服を着ていて
手にはバットを持ち、壊すことを目的にしている人だというのです。

330 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/15(土) 16:18:15 ID:vgBQVW5BO
あの日見た男に、とてもよく似ていました。
なんと言って良いかわからず、手には嫌な汗をかいてます。
子供達はそんな私の様子には気付かず、グレーマンの話題で盛り上がっていました。
グレーマンはかくれんぼと鬼ごっこが好きで、捕まえるまでずっと追い掛けてくる。
逃げる時は、反対方向に迷わせるように逃げること。
そして