79 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/13(木) 02:40:18 ID:aUTpOnmxO
これはマジ。天に誓ってマジ話。

俺がリア工だった頃、よく学校サボって家で寝てたのね。
そんで、何故か分からないが俺は昔から母ちゃんの布団だと不思議と安眠できる体質でさ。
家に誰もいないから母ちゃんの布団に転がったんだよね。そんでその寝床は
二段ベッドで下母ちゃん上弟だったワケ。まあ二段ベッドって事だよ。
3時間くらい爆眠したかな?ふっと目が覚めたんだよ。そしたらさ

少し開いた部屋のドアからガキが覗いてたんだよ。超バビったね。しかも、しかもよ?
その後ろには知らない人間がめっちゃ蠢いてるんだよ。マジで老若男女でフィバってた。狭い居間によ!
でも音とか声とかまったくしねぇんだよ。全員が部屋の中うろっうろうろっうろしていやがる。
そんで唖然(゚д゚)←マジこんな顔してたらガキがバターンと扉を閉めた、うるせえ。
そんで集団の笑い声。うぜえ。小便ちびりそうだったからまた寝たワケだよ。
そんでまた目が覚めた。そしたらベッドの横に見知らぬ白髪のお婆!めちゃ睨みながら
横をスーッと動いて俺の見えないベッドの角度に消えていった。
こえーっ!寝よ!と思って目閉じた。何か開けた。そこにはお婆!
「学校行けぇ!!」
よく見たら写真で見た事あるひい婆ちゃんだった。写真は黒髪だったけどね…何故か白髪。母曰くひい婆ちゃんは
めちゃくちゃ厳しかったとかね♪もちろんまた寝たぜ!!だってだりいんだもーん♪