756 本当にあった怖い名無し sage 2006/01/09(月) 21:45:07 ID:mb8UT97V0
これは・・・オカルトの類に入るのかな?と思いつつもここに投下・・

私は6年前まで多発性黒子症を患っていました。
ストレス性だったので、ある日は治ったり、またある日は全然目が見えなかったりするときもあります。
しかし、かかっていた病院医師から永発性になりかかっていると告知されました。
手術をすれば治る、ということでした。
そしてそれから1年半、永発性の状態が続きました。
でも目が見えないといっても、色と光はかすかに判別できました。なので信号機とかはちゃんと見えてました。
人の顔も、黄色がかっている白色の光を帯びていて判別ができました。
しかし、人ごみの中に入るとたま~に変なのがあるんですよね。
上にも書いたように、人は黄色っぽい白の光を帯びてるんですけど、
人ごみに混じって真っ黒な光がいるんです。
その真っ黒なのとすれ違うと、なんとも言えない気持ちを覚えると同時に鳥肌が立ちました。
1日に最低でも4人程、そういうのがいます。
多分、こういうのが"霊"なのかな、と思いました。
目が見えなくなる前は全然霊感なんてなかったんですけど。

現在は手術を受けて、視力も0.5程に回復しました。
黒い光はもう見えません。