852 本当にあった怖い名無し sage 2005/12/29(木) 15:59:27 ID:BYn7AD+P0
俺、立川市の某マンションの一階に住んでるんですよ。
1階って、何かと詰まんないんですよね。
だから、たまに階段やエレベーターとか使って
2,3,4,5階に行ってみたりするんですよ。
あれは、確か雨の日の月曜だったような・・・
最初は、階段を使って
5階間でいこうかなぁ・・・と言う 軽い気持ちだったんです。
それだけだったのに・・・
それは、2階まで行ったときに起こりました。
2回のエレベーターに青い服を着た女の人がたってたんです。
最初は、エレベーターを待ってるのかなぁ?と思いました。
でも、おかしいんです。
なぜおかしいか?
2回のエレベーターの扉が壊れてたからです。
なぜか2回の扉だけあかないんです。
でも、そのときは、なぜか気に留めることも無く、暇つぶし専念しました。
5階まで言った後、エレベーターで一気に5回まで折湯と、1回のスイッチを押しました。
エレベーターはすぐ来ました。しかし・・・
エレベーターはすぐ来ました。当たり前のように乗りこみました

続く

853 本当にあった怖い名無し sage 2005/12/29(木) 16:00:55 ID:BYn7AD+P0

「あれ?」そう思うのにも無理がない。
2階のスイッチのランプがついてたんですよ。
「うわぁ?なに?」俺の頭には、さっきの女の人が浮かびました。
まず・・・何かまずい!俺はあわてて3階のスイッチを押しました。
しかし、スイッチを押したのは4回の廊下が見えてすぐだったはず。
なのにエレベーターは止まらない。
もうすぐで2階だ・・・俺は、天井の手を伸ばすもとどかない。
僕は、目をつぶった!!2階の廊下が見えてきた。
・・・しかし、2回にはその女の人の姿は無かった
冷静に考えれば。もともと2階には止まらないように制御されているはず。
扉が開かないから。俺は、思わずて笑った。声をあげて。
僕は、不意に前の廊下を見た。俺の背筋は凍りついた
ガラスに反射して、、僕の顔が映る。しかしその横に・・・
僕は振り向かなかった。そのとき耳元で誰かがささやいた。
「何故私気づいた」1回の扉が開いた瞬間に、俺は、近くの公園まで叫びながら走って逃げた。