338 本当にあった怖い名無し 2005/09/20(火) 10:07:55 ID:mm8OVnrT0
私が体験した怖い話です。ほんとにあったことなので、オチとかなんの解決もなく
面白くないかもしれないですけど・・・。ここに文章にするのも怖いんですが、自分の
怖さを薄めるために書かせていただきます。

私の寝室の窓は玄関ドアと同じ並びにあります。寝室の窓の高さはベッドの高さと同じで、
ベッドに肘を立てた状態で顔を上げると外が見える感じです。
部屋は一階で、窓からは大きな通りが直接見えるほど、開けっぴろげな造りです。
その窓にはブラインドが備え付けてあります。顔を上げて、ちょうど目線の位置の一枚が折れて覗き窓みたいになっています。
前置きが長くなりましたが、その寝室で怖いことが起こりました。

ある日、いつものごとく夜遅くまで友達とチャットをしていました。
ベッドにPCを置き寝転んだ状態で。顔を上げると閉められたブラインドです。
で、ふと視線を感じました。
見回しても当然誰もいなくて、ビビリの私はそれだけで布団の中にもぐりこみました。
でも、暑くなって布団を跳ね除けたと同時にブラインドの折れた部分から中を覗いている人と目が合ったんです・・。
もう、ちびりそうになりました。と言うか、1/3は出てしまいました。
でも、覗いている人に私が気付いていることがばれてはいけないと思い、そっと目を逸らしチャット続行。
しかし、チャットを使っているために電話は使えなくて、にっちもさっちも行かない状態でした。
多分10分ほど覗かれていて、いなくなったと思います。

それで終わったかと思いきや、その後、外からは1時間以上もの大爆笑が聞こえ続けていました・・・。
多分、麻薬患者とか精神的に参っちゃった人だと思うのですが、覗かれている間は「蛇の
生殺しやぁ・・。殺るなら、殺ってくれぇ・・・」と言う気分でした。

やっぱり書くと、怖くないもんですね。
文章で読んでも怖い体験をした人は、どんな心臓をしているんだろう、と感心してしまいます。無駄に長い文で、すみません。