88 本当にあった怖い名無し sage 2005/09/16(金) 15:28:46 ID:ejyXm99Q0
書いていいのか迷ったが・・・

今から1~2年前の話。。
大学のため他県で一人暮らししている友人Tから夏休みに遊びに来ないかと連絡があった。
実家住まいで県内の大学に通っていた俺は一人暮らしの環境に興味があることと久しぶりに友人と会い
遊ぶことができるという事もあり二つ返事でOKした。

数日後、電車でTのもとへ向かった。
昼ごろ地元を出発しT宅に着いたのは夕方だった。
T宅に着きしばらく休憩したあとTとTの大学の友達2人(IとK)と食事に行くことになった。
近くの居酒屋で待ち合わせしてお互いに自己紹介をした後、食事がてら飲み始めた。
しばらく飲んで話したりしているとT・I・Kは相談があると言い出し急に真面目な顔になった。
その話を聞いて自分がなぜTに呼ばれたのかを悟った。
話の内容はこうだ。 続く・・・
90 88 sage 2005/09/16(金) 15:41:30 ID:ejyXm99Q0
続き投下します。

何でも2ヶ月前にT達のサークルの後輩Mが原付で帰宅途中にトラックと事故を起こし亡くなったそうだ。
それだけなら不幸にしても無い話ではない。
事故から数日たって事故現場でMを見たと言う人が何人か現れはじめたらしい。
T達も事故現場に行ったもののMを発見することができなかった。
そこで過去に何回か心霊現象に遭遇したことのある俺がもしかしたらMを発見できるのではということで呼ばれたようだ。
(過去に水難事故者の霊に憑かれたり、わざわざ霊に憑かれている人を見に出かけたりしていた。)
本当は嫌だったが食事代と帰りの電車代を出してくれるとのことだったので食事の後、嫌々事故現場に向かった。

事故現場は農道を大きくしたくらいの小さな道だった。
トラックが通ったら対向車とすれ違うのもギリギリなくらいの道だった。
そこには誰かが備えていったであろ花にワンカップが置いてあった。
事故現場がここだなと認識するもMらしき物は見当たらなかった。
俺はぶっちゃけ霊を見たことがあったりはしたもののそんなに霊感は強くない。
とりあえずお供え物の前で手を合わせ、T達にMを見つけられないことを伝えた。
「そうか・・・」とため息混じりの声でTは答えた。
無言のまましばらく立ち尽くしているとTのそばに誰か立っている気がした。
俺は駄目もとでIにTの写真を撮るように伝えた。
インスタントカメラなど持っていなかった為、Iの携帯で写真を撮った。

91 88 sage 2005/09/16(金) 15:42:31 ID:ejyXm99Q0
90の続き・・・

撮った画像を確認してみるとTの後方に顔らしき物が写っていた。
俺には「多少顔には見えるけどな~」くらいの感じだった。
しかし、T・I・Kにはその顔はMに見えるらしかった。
T達はお供え物の前で泣きながら手を合わせて言葉をかけていた。
「家族が待っているからここにいないで家に帰れよ」
俺はかける言葉も見つからずにそこに立ち尽くしていた。

結局、次の日も遊ぶ気分にはなれずT達からもらったお土産を手に帰ることにした。

終わり・・・スレ違いかな・・・
俺はそんなことで片道4時間かかる他県に呼ぶT達が怖い・・・