110 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/08 06:46
人に聞いた話をひとつ。

飲み会に参加したその男はかなり酔っていた。
まっすぐ歩けないくらいに酔ってはいたものの、どうにか無事に
自宅にたどり着くことができた。
起きている理由もないので、寝ようと思い、まず洗面所へ。
コップに水をくみ歯ブラシに歯磨き粉をつけて歯を磨きだした。

111 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/08 06:47

しばらくして男は口から血が出ていることに気づいた。
だが、歯を磨いていて血が出るのは良くあることなのでさほどきにもとめず
歯を磨きつづけた。
ごしごしごし・・・
おかしい、血が出すぎだ。

112 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/09/08 06:49
すでに歯磨きで出る量の出血ではなかった。
いったいどういうことだ、と男は慌てた。

ふと、気が付いた。
男が持っていたのはかみそりだった。
おわり