407 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/16(日) 13:09:15 ID:q2Fie2gn0
子供の頃、かくれんぼをしていました。
住宅や雑居ビルが入り組んだ地帯に住んでいたので、 隠れる場所などいくらでもありました。

特にビルとビルの隙間は見つかりにくく、
私はよくそこに隠れていました。
もちろん、ただ間に入るのではなく、
そこに捨ててあるダンボールなどを被って、
より見つからないようにするのです。

その日も5人ほどで同じ遊びをしていました。
私はいつもの場所とは違う、もう1つ裏の方面にある、
ビルとビルの間に隠れる事にしました。

そのビル間は1mくらい開いていましたが、ダンボールなど何も無かったため、
どうしようかなとうろうろしていました。そのうち、
白い消しゴムの欠片のような物が落ちている事に気付いたのです。
私は興味を持って近付きました。

否。白い消しゴムではなく、人間の歯、でした。

(それなりに光は入ってきているので識別できました。)
げっ、と思って捨てると、頭の上にかかかかっ、と何か落ちてきました。
うち一個か二個か、背中に入りました。なんだよ~と見るとやっぱり全部人間の歯・・・

そして上を見ると、太陽の眩しい光の間に黒い人影。

一瞬ぶるっ、と体が震えた後、全速力で逃げました。
もちろん見つかってしまいましたが、どうでもよかったです。
安堵の溜息をついて、何気なく指を見ると、真っ赤な血がついていました。

どうやらリアルタイムで抜いていたようです。
全く以って意味不明の体験でした・・・

408 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/04/16(日) 13:15:58 ID:iWiWN3Os0
>>407


>どうやらリアルタイムで抜いていたようです。
これの意味がサッパリなんだけどどゆこと?

409 本当にあった怖い名無し New! 2006/04/16(日) 13:20:55 ID:q2Fie2gn0
>>408
あ、私個人の見解なんですが・・・

あの瞬間、ビルの上にいた人物が、自分で自分の歯を抜いて、
私の居る場所へと落としていたのかな、と思っているのです。
それ以外はちょっと考えにくいので・・・

あと、「見つかってしまった」のはかくれんぼの鬼に、という事です。
文を見ているとビルの上の人物に見つかった、と取れなくも無いので・・・一応。