日本のエレベーターって非常停止ボタンってのが、階層のボタンのところだったり、エレベーター内の四隅のどっかに三角形の筒(中に消火器が入ってる奴)みたいなのがあるでしょ?
ないやつもあるけどさ。
で、それがついた理由ってのを韓国人の友達が知ってたから書くわ。

文才ないから、読みづらいかも…スマン。

いまから、40年くらい前。
大阪のとあるマンションで女子大生がエレベータ待ちをしてたんだ。
で、1階に到着、自分の住んでる9階を押して、扉を閉めるボタンを押す。
すると、向こう側からサラリーマンが走ってきた。
当時はオートロックとかもなく、閉まりかけのエレベーターにはダッシュすれば間に合うことが大半。

例にもれず、そのサラリーマンも閉まりかけの扉に手をかけて、「すいません…」なんて、照れたような笑顔で乗り込んできた。
その笑顔が優しく、優しそうなサラリーマンの人だなぁ。
なんて思った女子大生は「何階ですか?」と尋ねた。
そしたら男は「あなたの部屋の真下になります」と答えた。
で、女子大生は8階のボタンを押す。

そして、8階に到着。
男は降りていく。
扉が閉まる直前、男が立ち止まりカバンの中を漁る。
「どうしたんだろ?」と思う女子大生。
漁り終わった男の手には、長い刃渡りの包丁。不敵な笑みを浮かべ、エレベーター前の階段を猛スピードで駆け上がって行った。

もちろん、そのままエレベーターは9階の階段前に止まる。
そこにはさっき8階で降りたばかりの男が立っていたそうだ。

その後、彼女は刃物で数か所刺された遺体で見つかったのだそう。

そんな事件が日本で起きたことにより、エレベーターの緊急停止ボタンが義務付けられたらしい。


でも、この事件、どこ探しても日本で起きたなんて書かれてなかったし、日本じゃ全然有名じゃないんだけど。
もしかしてこれって、韓国で起きた事件なの?