303 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/10/18(水) 09:47:01 ID:4qyuy+ex0
落合英二伝説

1.新人時代、沖縄のホテルで誰もいないところを指差して「あそこの女の子がいる」とのたまい、
一緒にいた選手らを不気味がらせるが、あんまり頻繁に口走るため最後には先輩たちから
「今日は何が見える?」と聞かれるのが日課に。
2.どのバットで打席に立とうか悩んでいた大豊選手に「これがいいですよ」とアドバイス
その打席で大豊は見事ホームラン。
3.試合中にベンチで突然「ここでホームラン打たれる」と口走った途端、味方投手被弾。
4.山崎武司に送った年賀状に「今年のあなたには『6』という数字が見えます」と予言
そしてその年の最終戦、その日までホームラン14本の山崎はふとその予言が浮かんだあと、
その日2本ホームランを打ち16本でシーズン終了。
5.沖縄キャンプの休日。後輩らと港へ遊びに行った際に防波堤上に女性の霊を目撃、
ここ数年伸び悩んでいた山田洋(現山田博士)に「ツキが変わるかもしれないから
女性霊の所に行って来い」と命令し、それに従った山田はその年のシーズン中に横浜へトレード。
6.高津を見て右腕の肘から下が見えないと言い、その後高津の肘に故障発生。